FC2ブログ

お盆休みは修理三昧

 11日~15日まで、結構長いお盆休みをいただきました。
そのうち丸二日は、ずーーーっと防具いじり。
なんて幸せなんでしょう。

ということで、防具いじりオンパレード。
①生徒の小手修理
この小手は、以前に手の内を張り替えたのですが…
20180611_232556.jpg

土台の織刺し生地が劣化しているために、糸が止まらず、、、
こんな具合でヘリ革が土台からパックリと外れてしまい、、、
これが、また、人差し指側もパックリと、、、
修理の方法が未熟だったわけです。
2018-08-05-17-32-29.jpg


織刺し生地のままではダメってことが分かったので、周囲を紺皮で補強する技を考案!!
2018-08-11-14-13-13.jpg 

これで耐久性は上がるのだろうか?
とりあえず実験中です。

②胴の組み立て
先日、このあたりで終わっていたので。2018-08-05-19-58-14.jpg 
ここまで進みました。
あと少しで完成なのですが…
途中、ちょっとしたトラブルがあり、縁革が足りず。
お店はお盆休み。
ということで、こんな中途半端なところで終わってしまうという(汗)2018-08-11-12-37-28.jpg 
なんか不完全燃焼だったので、クローム革を使って四つ乳革作りました。
2018-08-11-12-59-13.jpg 

クロザン革の方がいいんですが、とりあえず、稽古用ですし。
2018-08-11-13-41-10.jpg 

こんな具合ですね。
2018-08-11-13-59-35.jpg 

誰もクローム革だとは気づかないでしょう。
2018-08-11-13-59-25.jpg 
ということで、胴の組み立てはここで休憩。

③面の修理いろいろ
子どもの面です。
2018-08-13-08-36-46.jpg

裏側から見ると、だいぶ劣化してますね。 2018-08-13-08-37-33.jpg

修理箇所は、面縁塗装、布団裏革当て、へりの補修、丸洗いクリーニングなどなど。

丸洗いしたので、においもなくなりスッキリ。
面縁はカシュー黒を塗って、ご覧の通り。
2018-08-16-07-35-02.jpg

続いて、ヘリの補修。
もう少ししたら中身が見えちゃいますね。
2018-08-13-08-37-41.jpg 

お得意のバイアステープで補修です。
もう、まったく違和感なく、修理をしたことに気づかないくらいですね。
2018-08-15-09-30-40.jpg 

さぁ、問題は布団裏の革当てですね。
初めてのことなので、どうしようか悩みました。
革を当てると、見た目に格好が悪いと思ったので、まずは紺反でイメージ。
2018-08-13-09-54-08.jpg 

紺反で形を合わせてみたり…
2018-08-13-10-11-51.jpg

色々悩んだ末、黒革にしました。
以前に竹刀袋を作ったときの端切れがあったので。
結局、擦れに強いもので、また補修がしやすいものとなると革なんですよね。
裏側ですので、稽古時に見えるものでもありませんし。2018-08-15-09-30-27.jpg

完成って思ったけど、なんか寂しいな?
あぁ、ネームが外されているんだな?
2018-08-15-21-45-44.jpg 
ってことで、クラリーノ革にはんだこてで書いてやりたました。
この防具で夢をつかんで欲しいですね。

スポンサーサイト

五剣会合同稽古会でした

【通算116回目稽古】
月曜日には強豪校に進学した2代前のキャプテンが稽古に顔を出してくれました。
この子の頃から女子キャプテンが続いています。
先代のキャプテンも、追うように同校に進学しました。

年に1、2回くらいしか剣を交えることもなくなりました。
いや、逆かな。
道場を卒業しても、年に1、2回でも稽古が出来るというのは多い方か。

進学するときには、とにかくインターハイに連れて行ってくれ、と言うてます。
インターハイどころか、レギュラーの座も危ういけど。
でも、彼女なら連れてってくれそうな気がするんですよね。

これからの努力に期待です。

さて、昨日は五剣会の合同稽古会でした。
小さな子どもが増えている支部もありますね♪
20180807_193138.jpg

次回の合同稽古は9月8日(土)の宮島大会前日です。
たくさんのご参加をお待ちしてます♪

平成30年度西区剣道錬成大会

西区錬成会でした。
関係各所の先生方、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

【中学生】
渉くん 10戦3勝3敗4分

【小学生高学年】

航哉くん 13戦9勝0敗4分

采くん 12戦3勝6敗3分


【小学生低学年】

咲夏さん 12戦9勝1敗2分

直樹くん 12戦9勝2敗1分

幸之介くん 8戦3勝1敗4分

實太くん 10戦5勝5敗

賢人くん   7戦1勝3敗3分

夏琉くん   8戦5勝2敗

怜くん   6戦1勝2敗3分


たくさんの試合をさせていただいて、子どもたちというよりも、
私たち指導者の課題が明確になりました。

ひとつは、引き技。
積極的に引き技を出すように指導をしていますが、
何の攻防も仕掛けもないまま、だた、打って下がっているだけ。
そこを追い込まれて、「めーん」でおしまい。
この場面が多すぎる(笑)

「引き技を出すな」と言いたくなるところだけど、
そうじゃなくて、相手が追いかけて来れなくする「技前のひと仕事」が必要だということを、
身をもって体験してくれたと思うしかないですね・・・

どうでしょうか、そこの奥さん。
おたくのお子さん、素直過ぎません?
素直に打って、打たせてくれるほど、剣道は甘くありませんよね。
前に出るにも、後ろに引くにも、相手を崩さねばならないんですよ。

もうひとつは、返し(抜き)胴のあとの残心。
これも、面白いように、抜いたあとの振り向きざまを打たれる(笑)
いや、ほんと、想定稽古のように簡単に打たれるもんで、相手のチームに「稽古の成果があった」と勢いづかせてしまったんじゃない?(笑)

ようするに、両方ともに「残心」に関係するところばかり。
そのあたり、自分たちがどのように指導をしているのか、
真摯に見直さねばなりません。

今日も特訓ですね。
みんな、休まず来てくれるか・・・ね?

剣道具お手入れ講習会

久々に講習会を開いていただきました♪
今回は修理を覚えたいという隣支部の高校生を連れて行きました。

彼は使えなくなった小手を持参。
まずは穴ふさぎから。

店主(柏村八段)、工場長(お母さん)、看板娘(娘)が懇切丁寧に教えてくださいます。
2018-08-04-12-27-34.jpg 

高校生にとっては、針に糸を通すのも非日常ですよね(笑)
そんな長初歩的なところから始まりながら、彼が針を手にしたところ問題が…

「おっ、左利きか?」
ってことは時計回り?
ん(笑)

そんなスタートを切ったのがお昼。
根気強く見守ってくださいます(笑)
2018-08-04-13-30-59.jpg

そんな彼を先生方にお任せして、胴のリペアに取り掛かりました。
最近のものと比べ物にならないくらいに分厚い胸ですので、稽古用にはもってこいです。
早く使いたいですね。
2018-08-04-12-27-28.jpg 

まずはバラシて、磨いて磨いて磨いて…
38450870_1038839546240538_8107668481157103616_n.jpg

そしてクロザンの縁革で綴じ直します。
この穴の位置決めだけは、工場長にお願いしまして…
2018-08-04-14-55-35.jpg 

リズムよくポンチで穴開けして綴じます!
が、ここで16時半。
タイムアップ(汗)
胸までは綴じられませんでした。
2018-08-05-19-58-14.jpg 

帰ってから完成させようと思ったんですが、力尽きました。
それと、横の四つ乳革を買い忘れてました。
しょうがない、作ろう(汗)

高校生はなんとか穴を3か所ふさいだかな?
その後、小手紐の交換を教えてもらって帰りました。
大満足のようです(笑)
Inked2018-08-04-14-55-45_LI.jpg 
修理も基本を学べば、応用が利くようになります。
失敗をすることで、もっと良くしようと工夫をするようになります。

その失敗例がこちら。
子どもようの織刺しの小手です。
私が修理をしたものなのですが(汗)
2018-08-05-17-32-29.jpg 
こりゃ、ひどいですね(笑)
というのも、織刺しの小手は初めてだったので、革のように糸が止まらないことを知らなかったんですね。
子どもを犠牲にしながら、いい勉強になりました(笑)

さて、ここで応用です。
これが、正しい修理方法かは知りませんが、
私の知りうる修理方法を応用すると、こうなりました。
2018-08-05-19-21-26.jpg 

あまり細かい説明は難しいですが、要するに紺皮で補強をしたということです。
かなり手間でしたが、しっかりとい糸が止まりました。

へり革を外したついでに、手の内の革の補強も行いました。
2018-08-05-19-21-41.jpg 

だんだんと正しい場所に穴が開くようになって来たと思います。
小指が効いてないと言われながらも、しっかりと左手の小指に穴が開いていますね。

これで、また、頑張ってもらいましょう♪

大塚剣徳会 山中八段登場♪

【通算112回目稽古】
大塚剣徳会

山中八段登場!
大塚には、月に2回くらいのペースで来ていただけるようになったようです♪
なんともありがたい稽古会です。

ということで、この混雑具合(汗)
みなさん八段先生からの指導を受けたいんですね。
2018-07-31-20-48-17.jpg 

前半の素振りと基本稽古では、細かいご指導がありました。
基本的な足さばき(つまさき、右ひざの使い方)、呼吸、打ち抜けなど、大人になるとなかなかご指摘をいただけないところばかり。

ちょうど、子どもの足さばきを、どのようにアドバイスをしてやろうかと考えていたところなので、ベストなタイミングでのご指導でした。

その後、地稽古だったのですが、山中八段の前の長蛇の列に「こりゃ、無理だ」と諦めました(汗)
ということで、稽古できないなら構えくらい撮影して帰ろうと、パシャリと一枚。
うーん、なんとも、ゆったりとした、おおらかな構え。
2018-07-31-20-47-58.jpg 

で、諦めたフリをしていたわけですが。

まぁ、なんというんですかね、こういうところは我ながら上手だと思うわけです・・・
9時終了前になると、終了の拍子木が鳴るだろうとほとんどの皆さんが諦めるわけですね。
でも、私は並んじゃうんですね(笑)

ぜったいに山中八段は時間がなくても、「一本勝負!」って言ってくれると信じて。

そしたらね、やっぱりね、9時になっても拍子木がならないわけですよ。
布袋様先生が気を使ってくださったんだと思いますが(汗)

そしたら「よし、三本勝負!」って声かけてくださってですね。
ちょっとそれがうれしくて、浮足立った稽古をしてしまいました(汗)

三本勝負の結果は・・・
周りの先生から「ええ稽古したね!」って言ってもらえたので、見事な打たれっぷりだったのでしょう(笑)
ありがとうございました!

プロフィール

revken

Author:revken
【入会歓迎】五剣会五月が丘支部で初心者指導を担当してます。【稽古日】稽古日は毎週月・木・土の3日間。月曜日は本稽古のみで19時~21時まで。木曜日は19時~21時、土曜日18時半~21時。初心者の稽古は初めの1時間。稽古スケジュールは、五剣会五月が丘支部のブログにてご確認ください。幼少から入会可能です。また、剣道経験者でブランクのある方が稽古を再開するには、ちょうどいい道場です。という私も約20年ぶりのリバ剣(再開組)です。見学ご希望の方は、いつでもメッセージをください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム